Home » 学習方法の比較 » 学習方法の比較してみましょう

学習方法の比較してみましょう社労士に一発合格する勉強法

category : 学習方法の比較 2014.5.23 

社労士になるための学習方法の比較をしましょう。

まず、独学はあまりおすすめできる方法ではありません。
社労士試験は合格難易度が非常に高いため、
自分一人だけの力で合格を目指すのはとても困難です。


通信教育や通学過程のように試験合格のためのノウハウを理解している専門家の力を借りることもできないため、よほど自分の力に自身のある方や、費用をできるだけ抑えたい方以外は選ばないほうが良いでしょう。


続いて、通信教育と通学過程の比較をしましょう。

まず、大きな違いとして通信教育は自宅で受けられますが、通学過程の場合はわざわざ学校のある場所まで向かわないといけません。
近所にあるならば問題ありませんが、そうでない場合は学校に通うための時間がもったいないでしょう。

特に会社勤めをしながら試験合格を目指している方にとってはマイナス要素となります。


また、通信教育は好きな時に受講することが可能です。
通学過程の場合は、あらかじめスケジュールが決められていたり、
学校が開いている時間の関係上、時間の都合をつけるのが難しくなります。


費用については、通信教育の方が基本的には安いです。
それにも関わらず通学過程とほぼ同じ内容のテキストや講座を利用することが可能です。

このようにそれぞれの学習方法を比較してみると、
通信教育が最もメリットがあると考えられます。

ただし、通学過程の場合は生の講義を聞くことができて、
直接講師に質問をできるという点にメリットがあります。

それぞれの学習方法についてよく比較検討してみましょう。


comment closed

Sponsored by

Copyright(c) 2014 社労士に一発合格する勉強法 All Rights Reserved.